副業のおすすめ~基礎知識・副業をする主な理由・働き方・どのような副業があるのか・注意すること~

副業 おすすめ

副業のおすすめ~基礎知識・副業をする主な理由・働き方・どのような副業があるのか・注意すること~

副業をする人は多数いると思います。本業の収入だけでは家族を養うことができず、本業とは別に仕事をして、副収入を得るのです。

本業の仕事をするだけでも、疲れは必ずあると思いますし、仕事が終わりましたら、日々しっかり睡眠をとって、休息したいと思うはずですし、そうでなくてはなりません。

しかし、どうしてもお金が必要な場合には、副業をせざるを得ない状況になってしまいます。

副業は、あくまでも本業の収入を補うものですので、あまりにも高い報酬を求めることは論外だと思いますし、心身共にストレスのないような副業を選択すべきだと思います。

副業をする方法としては、内職を地道にすることや、パソコンを利用して、アフィリエイトやライターなどの仕事、そして家庭教師などの仕事があると思います。

副業でアルバイトという位置づけで仕事を任されたとしても、しっかり仕事をしなければ、すぐに解雇されてしまうことになります。

ですから、副業をするためには、ご自身の得意分野で仕事を見つけるとよろしいと思います。

全く知らない業界の仕事をしていては、常にストレスを抱えてしまうことになり、身体を休める暇がないような状態になってしまいます。

副業と言いますと、仕方なく対応していると思いがちですが、前向きに副業に取り組んでいる人もいます。

例えば、本業では活かせないご自身の能力を発揮したいと考える場合や、本業では知り合えないような人と一緒に仕事がしたいと思うような場合です。

前向きに副業をしているならば、ストレスを抱える必要もなく、楽しんで仕事ができると思いますが、どうしても身体を休める時間が少なくなってしまいます。

本業に悪影響を及ぼさないような副業をすることが、最も大切なことです。

副業は、インターネットを介するパソコン操作の仕事や、実店舗の店員などさまざまです。

どの業種で働きたいのかということを明確にして、無理のない程度で副業をするようにしましょう。

また、インターネットの仕事は、詐欺に合う可能性が高いので注意しなければなりません。

副業のおすすめ~基礎知識~

副業とは何か

副業をしている人は多いと思います。

副業とは、本業とは別にお金を設ける手段のことだと理解すればよろしいです。

副業をする人の目的はそれぞれですが、本業だけの給料では足りないと言う人が多いと思います。

副業の仕事は多岐多様です。

どのような副業するべきか、あまり負担のかからない程度の副業を選択するとよろしいです。

ほとんどの場合はアルバイトなどで働いた分だけ時給として収入が得られる場合が多く、また、成果給といい、ある特定の仕事を完了した際に、その成果として給料をもらうことができます。

しかし、本業がメインです。

本業として、働いている企業にとっては、仕事が終了しましたら、しっかり休みをとってもらいたいという計らいがあります。

ですから、就業規則などには、副業を禁じているような事項になっている場合が多いです。

ゆっくり休む時間も必要だと思いますので、決して、心身ともに疲れてしまわないような副業をするべきだと思います。

副業をすれば、全く別世界の人と出会えるというような可能性が高いので、楽しく副業をしている人もいると思います。

しかし、本業あっての副業だということを忘れてはなりません。

本業に支障を来してしまうような副業はすべきではありません。

本業の収入だけでは、生活をすることで精一杯という人もいると思います。

カードローンやキャッシングなどでお金を借りるという方法もありますが、借金よりもご自身で、お金を稼ぐ方がよろしいです。

なぜ副業をするのか

人はなぜ副業をするのでしょうか?

副業をしているほとんどの方は、より多くの収入を得て、生活に潤いができることを期待している場合が多いです。

積極的に副業をしたいと考えている人もいますが、副業をしなければならないという理由で、嫌々副業をしている人も多いです。

当然、副業に対しての意欲がない状態ですので、常に苦痛を伴うことになります。

毎月必要な副業での収入目標を決めて、頻繁に働くのではなく、十分な休養をとりながら、副業をすべきです。

よく、飲食店などのホールスタッフなどの仕事をする人が多いですが、立ち仕事でかなり過酷です。

例えば、一日の本業を終えて、過酷な環境の仕事についてしまいますと、夕飯を食べる時間も遅くなってしまいます。

もちろん、睡眠不足になってしまうようにもなってしまいます。

副業といえども、シフトなどが決められていますので、仕事をしなければならない日には必ず、働かなければ他の人に迷惑をかけてしまうことになります。

副業だからといって、何の責任感もなく、仕事をすることはできませんので、心身共に負担を抱えるということを理解した上で、副業をするようにしましょう。

そして、次項でも説明しますが、副業の仕方は、多様です。

飲食店などでアルバイトをする方法もありますが、自宅で仕事ができる場合もあります。

例えば、内職をする、パソコンを利用した仕事をすることです。

自宅でマイペースに仕事ができますので、あまり苦痛に感じることなく仕事ができると思います。

副業の方法

副業をするスタイルは、さまざまですが、大きく分けますと、在宅でできる仕事と、飲食店などで働くスタイルがあります。

本業の会社からは、副業を禁止されている場合も多いと思うので、飲食店などでアルバイトなどをしますと、本業の従業員に見られてしまう可能性もあり、本業に悪影響を及ぼす可能性もあります。

人目を気にせずに少しずつ収入を得たいような人は、在宅で仕事をするとよろしいです。

在宅のアルバイトでは、小さな部品を組み立てたり、少々の加工をするような方法もありますが、頑張った割に報酬が少ないので、要する時間に対してどのくらいの収入があるのかということを把握しなければなりません。

手先の器用さなどにより、作業効率は、人それぞれ異なると思いますが、時給に換算しますと、1時間で数百円程度しか収入が得られないという場合もあります。

苦労するばかりで、目標とする収入が得られませんので、効率の高い在宅ワークを考える必要があります。

簡単に自宅で副業が行える最も良い方法が、パソコンを利用して、マーケティング調査の協力をしたり、ホームページの作成の代行をする、そしてライターとして特定のキーワードに従て複数の原稿を作成するなどの方法があります。

ただ、インターネットで副食をする場合に気をつけなくてはならないことは、直接相手と接点を持つのが、メールなどになりますので、本当に信頼のおける会社か否かということがわからないということです。

詐欺の被害に合う人もいるようですので、注意が必要です。

副業の選び方

本業の収入だけでは、収入が足りないような場合に、副業をすることになりますが、本業をするだけでも大変で、心身共に疲れ果てているのに、副業でより多くのストレスを抱えるような状態になりますと、身体を休める時間すらなくなってしまいます。

ですから、副業の内容を考慮する場合には、できれば、マイペースで仕事ができるような副業を選んで、ノルマのないような仕事をすべきだと思います。

また、接客業などをしますと、当然のことながら常にお客さんに気をつかわなければならず、立ち仕事になりますので、とても疲れてしまうことになると思います。

ですから、副業をマイペースで、日々できる限りの対応で済ませたいような人は、インターネットを活用した仕事をするべきです。

パソコンさえあれば、仕事をすることができますし、スマホでも収入が得られる場合もあります。

さまざまな職種がありますが、ご自身の得意な分野で仕事をすべきだと思います。

そして、そもそもどのような副業があるのかが分からない人もいると思います。

そんな際には、インターネットで副業の紹介をしているサイトなどがありますので、ご自身が興味のある仕事に就けばよろしいと思います。

副業をするにあたり、なんらかのお金を請求してくるような業者は詐欺業者だと思った方がよろしいです。

言葉巧みに成果報酬などについて語るのですが、例えば教材を利用しなければならないので、それを購入するために、お金を支払うのです。

このような場合は、初期費用だけ負担して、仕事がないなどの状態になってしまいますので、注意していただきたいと思います。

副業は禁じられている

副業をすることを禁じている会社もあります。

それぞれの会社の就業規則の中に定められている場合が多いのですが、本業の企業としては、労働基準法の観点からも、しっかりと従業員に休みを与えて、英気を養ってもらい、仕事に頑張ってもらいたいという気持ちもあります。

誰しも、本業だけでもたいへんな思いをしているのですから、副業などしたくないと思うはずですが、本業だけの収入では生活ができないので、仕方なく副業をするしかないのです。

そして、大っぴらに副業をしていることは、言えませんので、内緒で副業をするのです。

しかし、副業する業種によりますが、高い収入を得ようと思えば思うほど、とても大変な仕事を強いられることになります。

逆に、在宅でマイペースの仕事ができるような状態では、収入が低く、疲れるばかりだと思います。

副業は、国で禁じられている行為ではないので、副業をしているからといい、罰則を受けるわけではありませんが、副業をすることにより、本業に対する悪影響を及ぼすような場合には、まずは本業を優先しなければならないなどという状態になってしまいます。

時々、副業の方が収入も良く、気分よく働くことができるので、いっそ本業をやめて、副業を本業にしようと考える人もいますが、副業の場合には、アルバイトで働く時間も限られているために、そんなに大変な思いをすることがなくとも、正社員になりますと、それなりの責任などを持たなければならず、大変な思いをすることもあると思います。

ですから、本業が余程嫌な場合を除いて、副業を本業にするようなことは考えない方がよろしいです。

副業のおすすめ~副業をする主な理由~

収入アップのために副業をする

本業をするだけでも、大変なことなので、誰しも副業をしたくないと思います。

しかし、時間がある時に少しでも仕事をして、収入を得たいと思う人も多いのが実状です。

副業をする際の理由として、最も多いのが、副業で収入を得たいという理由の人が多いです。

つまり、本業だけでは、生活する上での生活費を稼ぐこともできず、やむを得ず副業をせざるを得ないと言う人が多いということです。

本業はもちろん、一生懸命頑張らなくてはなりません。

とても大変なことです。

副業をするということは、本業の仕事の休みをとることもできないという状態ですので、心身共に疲れ果ててしまうと思います。

しかし、生活ができなければ、どうしても副収入を得るしか方法がないのです。

お金に困った時には、カードローンやキャッシングなどを利用して借金で、急な出費を抑えることも選択肢のひとつとしてありうると思うのですが、借金をすれば、当然、金利の負担をしなくてはならず、必ず返済をしなければならないので、毎月の返済に窮してしまい、多重債務者になってしまう可能性も高いです。

ですから、借金をするのではなく、副業をして収入を得ることにより、日々の生活費を賄う方法はあるのです。

副業の仕方にはさまざまな方法があります。

無理に副業をしますと、必ず、身体的、精神的な苦痛に耐えられず、本業に悪影響を及ぼしてしまう可能性も高いので、出来る限り、本業の収入で、生活を成り立たせるように工夫をすることが大切です。

能力アップのために副業をする

会社員で仕事をする場合には、特定の仕事に従事することが多く、様々な仕事の経験をすることができないと思います。

将来、ご自身で会社を営みたいような場合には、さまざまな経験をすることが大切です。

そのために、副業をして、あらゆる仕事を経験したいと思う人も多いはずです。

ただ、副業をする業務は、将来の起業に向けて、ためになる仕事をすることが必要です。

接客業をしたいのであれば、販売や小売店、飲食店などでアルバイトをすればよろしいでしょう。

副業という位置づけですので、アルバイトやパートという扱いになりますので、現場で働くことになるのですが、現場の苦しみを理解することができます。

ですから、副業の方法を考える必要があるのです。

あらゆる経験を有していれば、どんな仕事で起業をしようと思っても、成功する可能性は高いのです。

現場も知らないような経営者は、決して成功することはないと思うのです。

副業は、本業の収入が少ないので、やむを得ず、対応する人も多いはずですが、中には、将来のことを見据えて、副業をしている人も少なからずいるはずです。

決して、悪いことではないのですが、本業で毎月安定した収入を得ることが最も大切なことです。

副業をするがばかりに、本業がおろそかになるような事態になることは避けなくてはなりません。

本業についていれば、社会保険などの制度もしっかり受けられることになり、病気やケガなどの際にも、補償があるので、安心することができるのです。

人との出会いを求める

会社員の場合には、特定の部署に配属されることになり、人間関係においては、限られた社会の中で生活をすることになります。

現在は、男女とも、婚期が遅れているような状態です。

その理由が、多くの人と接する機会がないからだとも理解することができます。

ですから、出会いを求めて、全く別の仕事で出会いを求めたいという理由から、副業をする人も多いようです。

特に、女性ばかり、男性ばかりの職場で、仕事が多忙な場合には、異性との接点が全くないのです。

そして、既婚者ばかりの職場で働いていては、全く結婚をする機会がないような状態になってしまうのです。

婚活を積極的にして、相手を探すことができるような人であれば良いのですが、婚活パーティなどに参加しても、積極的に自己アピールができないような人は、異性と出会える環境を作ることに徹することもあると思うのです。

副業をするということは、副業する勤め先に慣れていなくてはなりませんし、もし、出会いを求めるならば、ご自身が期待するような相手が働いている職場を見つけて副業をするべきです。

人との出会いのために、副業をするということは、あまりにも悲しいことだと思う人もいますが、新たな出会いを求める機会を設けることは、最終的には、結婚や出産ができることになりますので、特に女性にとっては、悪いことではなく、お金を儲けながら出会いの機会が増えるならば、それ以上良い条件はないと思います。

暇な時間があるから副業する

意外な転職の理由として、本業でそんなに苦労することがなく、趣味もなく、時間を持て余しているような人が、もったいない時間を過ごしているならば、副業して、少しでもお金を稼いだ方が良いと考える人もいるのです。

そもそも、仕事をすること自体が好きな人もいますので、空いた時間があれば、少しでも働きたいと思うのです。

私見ですが、休みがたくさんもらえるならばそれ以上のことはないと思います。

何もしなくとも、テレビを見たり、DVDで映画の鑑賞をするなど、いくらでも空いた時間を利用する方法はあるはずと思うのです。

有給休暇が与えてられているならば、マックスまで利用したいと思うのです。

そのように思う人がほとんどではないでしょうか?

少なくとも、本業でも副業でも、仕事をしている限りは、人間関係などで悩むこともあると思います。

自由気ままな生活などはできないと思うのです。

しかし、仕事が大好きだという人がいることも事実なのです。

時間の余裕があるから副業をするという人は、それほど、精神的な苦痛を味わっていることもなく、あっけらかんとしているような人が多いのではないでしょうか?

休みの日は、心身共に疲れ果てた状態をリフレッシュする時間だと思います。

また、家族がいるような場合には、家族サービスをすることも重要だと思うのです。

空いた時間を利用して積極的に副業をしようと思っている人は、お金を使うこともなく、貯金が貯まるばかりです。

貯蓄が貯まることに悦びを感じている人も多いかもしれません。

本業の能力を活かす

本業は誰でもしっかり仕事をして、能力アップを目指したり、昇給や昇格を目指して、頑張る人が多いと思います。

しかし、大きな会社組織の中では、ご自身は会社のヒトコマであり、ご自身の能力を発揮するような機会がないと思います。

本業の会社の中では、ご自身が良かれと思った企画などでも、頭の固いような上司がいるような場合には、全く能力を活かすことができません。

ですから、副業をして、ご自身の能力を発揮したいと思う、前向きな人もいると思います。

副業という立場ですと、アルバイトやパートという正規雇用者ではないので、なかなかご自身の意見や能力を活かす可能性は少ないとも思うのですが、少しでも、どこかの会社で少しでも活躍したいと思うのです。

本業で能力を発揮したいはずですが、そのような環境でないような場合には、他にご自身の能力を発揮できる世界を求めるのです。

仕事が大好きな人ならば、副業で、ご自身の能力を活かしながら、収入を得るという方法はとてもよろしいと思うのですが、ご自身の自由が効くような人は、独身の人でなければなりません。

家族がいるような場合には、休日に休みをとるばかりではなく、家族サービスもしなくてはなりません。

また、親御さんは、休みの日に子供のために、時間を割くというような対処をとりたいと思う人が多いはずです。

休みの日でも仕事を第一優先にすることは、決して悪いことではないのですが、プライベートの生活を充実させることができないので、時間に余裕のある人は、趣味を作り、発散をする方がよろしいと思います。

副業のおすすめ~働き方について~

アルバイトをすること

副業で仕事をする場合には、正規社員として働くことはできないので、アルバイトとして、時給の仕事をする場合が多いです。

アルバイトは、あくまでも、仕事をする時間に応じた収入しか得られず、働く場所によっては、時給がかなり低い場合がありますので、収入が少なく、疲れるばかりという状態になってしまうと思います。

ですから、本業を第一に考えて、休みの日には、しっかり休みをとって、本業で活躍することが一番です。

しかし、前項でも申し上げましたとおり、余裕のある時間をムダにしたくないと思い、少しでも働いて、収入を得たいと思う人もいると思いますし、全く別の世界の人との出会いを求めたいと思っているような人も多いです。

副業をすることは、ムダな時間を過ごすよりも、有益だと思いがちですが、ムダだと思っている時間がとても大切なこともあります。

何も気にせず、のんびりとした時間を費やすことにより、リラックスすることもできます。

私など、仕事をしなくて良いならば、毎日、テレビやDVDなどを一日中でも見たいと思いますし、健康のために、ゴルフの打ちっぱなしで、少々汗をかきたいと思ってしまいます。

勤勉な人ではないと思われてしまいそうですが、日々の生活にメリハリをつけることはとても大切で、いつも緊張した状態で仕事をしているのは、決して良いことではないと思っています。

アルバイトは、正社員でないので、そんなに緊張する必要はないと思うのですが、どのような雇用形態でも、知らない内に、ストレスなどを抱えてしまいますので、休日は、趣味に時間をさいたり、ゆっくりと休むようにしましょう。

日雇いで働く

副業をする場合には、本業が忙しい時期などにおいては、定期的に対応することができません。

ですから、スポット的に対応できるよう副業を選択するのもよろしいと思います。

日雇いの仕事をしますと、その日のうちに収入を得られることができますので、急なお金が必要になった場合には、短期集中の日雇い業務をされるとよろしいです。

スポットの仕事には、さまざまな業種があります。

代表的なスポットでの仕事は、イベントなどが開催される場合の、現地スタッフや、警備員として駐車場などでの車の誘導・整理をする仕事、交通量調査、そして、予備校などで実施される試験の監督員などがあります。

その他にもさまざまあると思いますので、インターネットでスポット的な仕事を見つけて、応募されるとよろしいです。

スポットでの採用を考えている業者は、とにかく人手不足で困っている状態だと思います。

一度、スポットで働きますと、その会社が仕事をする上で、人員が足りないような場合には、都度、対応のお願いも来ることになると思います。

あくまでも、本業が主ですので、無理なスポット対応の副業をすることはおススメしません。

あまり心身ともに疲れ果ててしまうことのないような仕事を選ぶようにしましょう。

誰でも、近日中にまとまったお金が必要になることもあると思います。

しかしキャッシングやカードローンなどを利用すれば苦労するのは自分ですから、どうせなら働いてお金を得ましょう。

在宅ビジネスをする

副業をする人は、在宅で対応したいという人も多いのではないでしょうか?

副業をしていることが禁じられているような場合には、人目に付くような飲食店などで副業をしますと、会社にばれてしまう可能性があります。

在宅の副業は、パソコンを利用して、お金を得る方法が最も多いと思います。

パソコンを利用した在宅での副業は、次項以降でしっかり説明しますが、まずは、FX取引をする人も多いはずです。

わずかな費用からでも、金融取引が可能ですので、最低限のお金を用意すれば、少々の儲けはあると思います。

また、特定商品のモニターとして、商品を利用した感想などを投稿するビジネスもあります。

また、さまざまなアンケート調査に答えることにより、ポイントを獲得して、さまざまな商品と交換したり、現金と交換できる仕組みもあります。

また、特定のキーワードに対しての、詳細について、説明するための原稿を書くという副業もあります。

また、内職をする方法もあります。手先が器用であることが求められる場合が多いですが、小金を稼ぐなら、気楽に対応できる副業の方法です。

内職の場合には、しっかり委託業者の存在地なども理解しているはずですので、特に被害に合うことはないと思いますが、インターネットを利用した仕事ですと、委託する会社の所在もはっきりわからない場合がありますので、仕事をしても、収入が得られないというような詐欺に合ってしまうこともあります。

あまりにも美味しい条件の副業には気を付けた方がよろしいです。

内職をする

副業も含め、少しでもお金を稼ぎたいという主婦などの間で、昔から収入を得る方法といえば、内職をすることです。

内職は、小さな部品の状態をチェックしたり、部品のバリ取りをするなどの仕事など多数あります。

特にノルマが与えられるわけではなく、マイペースで仕事をし、その量に応じて成果報酬が支払われることになりますので、頑張れば頑張るほど、収入も上がるのです。

単純作業で特に、頭を使わなくても良いので、しっかり対応できる人ならば、例えばテレビを見ながら、ラジオを聞きながらでも仕事ができます。

本業だけでは、生活が厳しいというような人は、内職をして、少々のお金を稼げばよろしいと思います。

内職を斡旋する業者は、たくさん存在しますので、インターネットなどで、業者を選んで、依頼をすればよろしいです。

しかし、内職の場合は、物を扱うことになりますので、対象物の受け取りや納品などはご自身で対応しなければなりません。

ですから、内職の業者が近くにあることが大切です。

業者が遠ければ、ガソリン代だけで、かなりの負担がかかってしまい、内職をしている意味がなくなってしまいます。

内職は、我慢強く、たくさんの仕事をしなければなりません。

細かい仕事が多いので、手先が器用な人にとっては適職だと思います。

しかし、内職で得られる収入は微々たるものです。

一日中頑張っても数千円にしかならない場合も多いです。

できれば、報酬の高い内職を選ぶことが重要になります。

パソコンで副業をする

副業をする場合には、ノルマなどなく、自宅で仕事をしたいと思う人が多いと思います。

また、マイペースで、時間がある時に対応すればよいという状態で副業をしたいと思うはずです。

そんな際には、パソコンを利用して副業をするとよろしいです。

さまざまな仕事がありますので、ご自身の得意分野の仕事をするとよろしいです。

家にいながら仕事ができるので、本業の人の目に触れることはありませんし、座って仕事ができるので、身体的な苦痛を伴うことはありません。

パソコンでの仕事を大別しますと、SNSなどを利用した商品の紹介や、ライターとしての仕事、オークションなどで、商品販売の代行をすること、そして金融取引をすることです。

商品の口コミが多ければ多いほど、商品の価値が高まりますので、多くの企業は、ブログなどで商品の紹介をしてもらうように、業者を通じて依頼をします。

商品の知識などを持っていなければ、記事を書くことはできませんが、しっかり商品のことを理解すれば、文章作成能力がある人ならば、対応できると思います。

また、特定のキーワードについて、詳細に説明する原稿を書く仕事もあります。

文章を書く能力がなければ対応できませんが、文章を書くことが得意な人には、とてもおススメの仕事です。

そして、ドロップシッピングと呼ばれる仕組みもあり、商品を販売することになるのですが、在庫を持たずに販売ができます。

パソコンでの仕事をする場合には、発注者がしっかりした業者でなければなりません。

決して、詐欺被害を受けることのないようにしましょう。

副業のおすすめ~どのような副業があるのか~

金融取引をして儲ける

副業と定義づけて良いものか疑問に思いますが、多くの人が、金融取引でお金を儲けているようです。

具体的にはFX取引です。FX取引は簡単に説明しますと、為替の変動が生じた場合に、変動に応じて、利益が得られるというものです。

初期費用などは、投資をするために必要な最低の金額でよろしいです。

1万円程度用意すれば、よろしいと思います。金融に関する知識があまりないような人でも、FX業者のトレード機能を活用すれば、一定の損失が出ましたら、取引を自動的に終了する機能もありますし、逆に、利益が確定しましたら、それ以上の取引を中止するといった機能もありますので、リスクはとても低いです。

また、レバレッジ効果といい、投資した金額の数十倍ものお金を利用して取引をすることも可能なので、保証金を準備していれば、大きな儲けを出すこともできます。

取引は、24時間対応できますし、パソコンはもちろんスマホや携帯電話などでも取引ができますので、空いた時間を有効活用して、少しでもお金儲けをすればよろしいです。

インターネットの口コミを見てみましても、FX取引で大儲けだという記事をたくさん見かけます。

当然、必ずしも利益が出るわけではないので、口コミ情報に踊らされてはなりませんが、空いた時間を利用して、損をしても良い金額でFX取引をすれば、収入をえられることもありますので、初心者の人でも、取引を開始してみるとよろしいです。

アンケートモニターで副業をする

アンケートモニターをすることで副収入を得ることができます。

文字通り、アンケートの回答をすることにより、ポイントを得る場合が多いのですが、一概にアンケートモニターといってもさまざまな種類があります。

代表的なアンケートモニターは、ウェブで質問に応えて、その分の謝礼を受けるという方法です。

アンケートをしたい業者はたくさんありますので、より良いポイントや謝礼金を受けられる老舗のサイトなどを利用されるとよろしいと思います。

また、特定の商品を企業から提供してもらい、しばらくその商品を利用して、感想や使い方などのレポートをするというアンケートです。

また、グループインタビューといい、特定の日に会員の人を集めて、参加者が商品に対しての意見を忌憚なく言い合うという内容です。

ウェブでのアンケートモニターよりも、報酬が高い場合がありますが、本業をしている人は、なかなか時間が確保できないこともありうると思います。

また、商品などを実際に試す場を設けて、指定の会場に参加者を誘導して、商品などのアンケートを行うなどのモニター制度もあります。

そのほかにもアンケートモニターの方法は多岐に渡りますが、基本的には、現金でお金をダイレクトに得られるわけではなく、ポイントとして還元を受けることになりますので、すぐにお金が必要な人には不向きだと思いますし、ウェブのアンケートなどでは1件のアンケートに対応しても、数ポイントしかたまらないようなケースもありますので、時間をかける割に、収入が低く、効率の悪い副業かもしれません。

アフィリエイトで副業をする

アフィリエイトという言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

アフィリエイトとは、ご自身のブログに商品などの広告枠を設けて、そのバナー(ボタン)をクリックしたり、商品を購入することになりましたら、報酬を受けられるという仕組みです。

本業が忙しくとも、ご自身のブログを開設しているような場合には、有効活用できる方法だと思います。

クリックされれば、自ずと報酬を得ることができるのですが、ご自身のブログにどれだけの人が訪問してくれるかということがキーポイントになります。

多くのブログのフォロワーなどがいませんと、全く意味のないものですので、まずはご自身のブログのファンを増やすことが必要になります。

しかし、タレントなどの有名人ならば、アクセス数も多いので、収入を得ることができるのですが、個人でブログを書いていましても、なかなか見てくれる人は少ないと思いますので、副業として、すぐに収入を得たいと言う人には、ハードルの高い方法です。

ただ、初期費用などはかかりませんので、本業と別の副業をする傍ら、アフィリエイトサービスの提供をすることもよろしいと思います。

インターネットで検索をしますと、アフィリエイトによる成功事例などが掲載されています。

ほとんどバラ色のような記載がされていますが、収入をしっかり得るまでには、長期間かかることもありますし、全く収入が見込めないような状態になります。

決して、アフィリエイトは簡単ではないことを理解しましょう。

ライターを副業とする

文章を書くことが得意な人は、副業としてライターをされるとよろしいです。

ライターの仕事は、特定のキーワードが与えられますので、そのキーワードを開設できるような原稿を書き上げるのです。

案件により異なりますが、原稿用紙を数十枚分の場合や、それ以上の原稿を書くことが要求されます。

ご自身の言葉でそのキーワードの解説をしなくてはなりませんので、インターネットでキーワードの検索をして、コピーするような方法では、受諾されないことが多いので、頭を使った副業ということになります。

そして、当然のことながら、パソコンが利用できなくてはなりません。

しかもタイピングが得意でなければ、いくら頭の中に開設する内容が整理されていてもアウトプットにとても時間がかかってしまうことになります。

また、ブログライターとして、さまざまな商品や会社の情報などを紹介するようなライターも存在します。

定期的な記事の更新が必要になりますので、毎日しっかりと対応できるような人でなければなりません。

報酬は、決して高くはありません。

どれだけ頑張っても、限界があります。

例えば、数万文字を要するような記事を書いても、数千円の報酬しか得られないこともあります。

そして、すでにサイトで紹介されているような内容を書くことは許されませんので、原稿を書いた後には、他のサイトと同じような言い回しなどがないことが要求されます。

結構ハードな仕事ですが、やりがいはあると思います。

懸賞でお金を稼ぐ

副業というと現金を稼ぐためのものだと思いがちですが、現金ではなく商品などを得ることも収入の一つだと捉えることもできます。

必ずしも、商品を得られるわけではありませんが、インターネットには、多くの懸賞サイトが存在しますので、懸賞に応募することで、商品をゲットできるので、時間がある人は、懸賞サイトを活用することもよろしいと思います。

しかし、副業をしてなんとか生活費を捻出しているような人は、いくら懸賞に当たって商品をゲットできても、生活費の足しにはならないので、副業という位置づけではなく、ある意味ギャンブルと同様、確率の問題で、運が良ければ、商品を得られるという位置づけです。

いくら副業でも、楽をして収入を得ることはできません。

しっかり働いて、成果を上げることで、希望する副業収入を得られることを十分に理解してください。

また、懸賞サイトなどは、信頼のおけるサイトでなければ、本当に商品が当たるのか否かわかりません。

懸賞サイトによっては、個人情報を得たいと言う目的のために、懸賞サイトを運営している場合もあるのです。

ですから、大手の老舗の懸賞サイトを利用した方がよろしいです。

そして、宝くじが当たるのと同様ですので、ほとんどの場合は、はずれになることが多いです。

懸賞の中には、現金が当たるなどと謳っている場合がありますが、わずかな確率で当選することになりますので、あまり期待しない方が良いです。

懸賞はあくまでも、娯楽の一つと捉えた方がよろしいです。

飲食店などで働く

副業で確実に収入を得る方法としては、飲食店などのホール担当などで働くことです。

飲食店は、人手不足の状態が続いておりますので、常に求人をしています。

フルタイムで働くのではなく、パートタイムで働けば良いので、本業が終わりましたら、その後にアルバイトとして働く機会も多いです。

飲食店は、接客業になりますので、コミュニケーション能力やサービス精神などが必要になります。

本業の後に飲食店に勤めるということは、とても大変で、心身共に疲れてしまうと思います。

そして、飲食店の場合には、シフト制が組まれている場合が多く、ご自身が勤務しなければならない日や時間帯には、必ず出勤をしなければなりません。

また、居酒屋のようないわゆる飲み屋での副業をしますと、酔っ払いを相手にしなければならず、時にはセクハラのような被害を受けることにもなりません。

ですから、女性はアルコールを提供しているお店などではなく、例えば女性が良く利用するようなイタリアンやフレンチなどの専門店などで働くとよろしいと思います。

飲食店を副業とする場合には、睡眠時間を削らなければならなくなりますので、余程の体力がなければ、本業と副業の両立を図ることは難しいです。

若い人ならば良いのですが、中高年になりますと、本業だけで疲れ果ててしまいます。

本業での収入では、家族を養いと言う人も多いとは思うのですが、身体をこわしてまで働く必要はありません。

奥様にパートをしてもらうなどで、休むべき時はしっかり、休養するようにしましょう。

工場で働く

副業の方法として、工場で働く方法もあります。

最近はメーカーの業績が良いので、工場の現場での求人を多く見かけます。

ほとんどの場合、期間従業員という扱いになっており、日中と夜勤の業務をしなければならないのですが、中にはスポット的な仕事の求人もあります。

現場の仕事は肉体的にとても大変ですので、時給が高い場合が多いので、まとまったお金が必要になった場合には、スポットで工場の生産ラインで働く方法もあります。

夜勤などに対応すれば、1日で1万円以上の収入を得られることになりますので、とても魅力的な副業になると思います。

工場の生産現場の場合には、自分の仕事を忠実にこなせば良いので、特に人間関係に気を使う必要もなく、ただひたすら、同じ作業を繰り返すだけで良いのです。

副業で全く異なる業界の人と接したいという場合や、自分の能力を活かした副業がしたいと思っている人は、工場の勤務には適さないと思うのですが、とにかく、収入をたくさん得たいという方は、工場勤務もよろしいと思います。

大きな部品などを取り扱ったり、製造現場の環境が悪いようなケースですと、疲れた身体にムチを打つような状態になってしまいますので、できれば、身体的な疲れが少ない小さな部品の製造工場や、検査などの仕事ができればもっともよろしいと思います。

ただし、立ち仕事になる場合が多いので、ずっと立っていることに耐えられないような人は、工場で働くことはとても苦痛だと思います。

家庭教師を副業にする

副業として人気が高い仕事として、家庭教師があります。

家庭教師の場合には、教える対象が学校から帰り、夜に対応できることになりますので、本業が終わってから家庭教師の仕事をすることも可能です。

当然、人を指導できるような能力とコミュニケーション能力などが必要になりますので、誰でもできる仕事ではありません。

もし、家庭教師ができるならば、他の仕事をするよりも、時給がとても高いので、ぜひ、子供の指導をしてもらいたいと思います。

家庭教師をしますと、しっかりと交通費などを支給してもらえますし、子供の成長を見る都度、やりがいを感じることになると思いますので、とてもやりがいがある仕事だと思うのです。

しかし、生徒の指導をするということは、とても責任が重い仕事と言えます。

ですから、副業だからといって、途中で生徒を投げ出してしまうようなことは避けなくてはなりませんし、一定の曜日・時間にしっかりと指導ができるような状態でなければなりません。

ですから、本業で残業が多いような場合には、対応できない仕事だと思います。

また、子供を教えるということは、最新の教育の内容などを理解しなくてはなりませんので、教える都度、事前に学習しておく必要があります。

そして、わかりやすく生徒に説明しなければなりませんので、意外と大変な仕事だということは理解しておかなければなりません。

多くの収入を短期間で得たいような場合は、家庭教師をすることもおススメです。

副業のおすすめ~注意すること~

詐欺に合わないようにすること

実店舗などで働く場合には、採用する企業やお店の担当と面談をするので、実際に存在する会社だということは明白なのですが、インターネットの仕事の場合には、会社の担当者と直接話をすることもなく、メールで仕事を請け負うような場合もありますので、注意が必要です。

発注だけ出しておいて、仕事を済ませ、納品をしても、報酬が得られないというようなケースもありうるのです。

つまり、詐欺に合っているという状態になってしまいます。

ですから、インターネットの求人(副業)の情報を見ましたら、発注者の情報をしっかりつかむことが必要です。

会社のホームページなどを確認して、しっかり住所や固定電話が明記されていることを確認しなければ、ムダに仕事をすることになり、泣き寝入りをするしかなくなってしまいます。

インターネットは、匿名で発注をすることができてしまいますので、犯罪者が後を絶たないような状況です。

決して詐欺に合わないようにするために、最大限の注意を払うようにすべきです。

大手の会社が発注するような場合には、安心して仕事をすればよろしいです。

なかなかご自身に合う副業を見つけることは難しいと思います。

我慢をしてでも副業をして収入を得たいと思っているような人は、心身共に本業だけで疲れていると思います。

できれば、在宅ワークでパソコン(インターネット)を利用した仕事をしたいと考える方が多いです。

しかし、詐欺には注意しましょう。

お金を負担するような副業は避けること

パソコンで副業をするような場合には、基本的な仕事ならばデータ入力、そしてアフィリエイト、ライターなどの仕事から副業を選択することができます。

しかし、求人情報を出していても、仕事があまりなく、発注がなかなかない場合もあります。

仕事がない状態ならばまだ良いのですが、仕事をする上で、初期費用を求められる場合もあります。

例えば、仕事をする上でのマニュアルをDVDなどで購入させるようなケースもあります。

パソコン(インターネット)で仕事ができるメリットは、通信費以外の費用はかからず、自宅で仕事ができることです。

例えば、データ入力の場合などは、単純作業ですので、特にマニュアルなどは必要ないと思います。

しかし、初期費用を請求したり、毎月のサービス利用額を支払うことが前提になっているような発注者は、初期マニュアルだけを販売して、その後行方不明になってしまうような場合や、前述しました通り、仕事をしようとしても、発注が全くないという状態になってしまいます。

踏んだり蹴ったりの状態になってしまいますので、インターネット関連の仕事をする場合には、初期費用などを請求する会社は詐欺会社だと理解して、副業をすることがないようにしなければなりません。

副業は、対応すればするほど、報酬などの条件が良くなると思いますので、長期的にしっかり仕事をしていれば、結構な収入を得られると思います。

納期があるような仕事ですと、結構プレッシャーになりますので、マイペースで仕事ができる副業を選びたいものです。

知らない業種で副業をしないこと

ご自身が良く知っている業界で、副業をすることは、ご自身の力を発揮することができますので、特に問題はないのですが、全く知らない業界で仕事をするということは、大きなリスクを抱えることになりますので、注意しなければなりません。

事務の仕事をしている人などが、接客業を主として仕事をする場合には、なかなか副業先の環境に慣れることができずに、苦痛に感じてしまうはずです。

ですから、まずは、どのような業界でどのような仕事をすることになるのかを、具体的に理解する必要があります。副業でも、一度契約をしてしまいますと、しばらくの間は、働き続けなくてはならない状態になる場合もあります。

苦痛を伴うような副業は避けなくてはなりません。

お金を稼ぐために副業をする場合に、楽な仕事はないと思うのですが、楽な仕事ではなくとも、ご自身に合った仕事を見つけて、活き活きと仕事ができるとよろしいと思います。

そして、在宅ワークをする場合には、インターネットの知識やワードやエクセルなどの能力が必要になります。

そして、タイピングなどの能力がなければ、仕事のアウトプットが容易にできないので、思い通りの報酬を得ることが難しいと思います。

不得手な仕事、知らない業種などで働くことは、慣れるためにかなりの時間を要することになりますので、出来る限り、ご自身が得意分野だと思う副業を探すようにした方が良いです。

副業では、心身共に極力疲れないような仕事を選ぶべきです。

違法行為などの加担をしないこと

表向きには、適法な仕事の求人をしている場合でも、その会社が悪徳業者で、実は犯罪に加担しているような状態になってしまうこともあります。

特にマルチ商法などの、一員などになってしまいますと、とにかく売り先を求めて、違法な販売行為をしてしまうことになります。

マルチ方法は、どんどん販売先が増えて、いわゆる枝ができるようになりますと、枝の人の収入の一部をもらえることになりますので、枝を増やせば増やすほど、何もしなくとも利益が得られることになります。

しかし、マルチ商法で販売される商品のほとんどが、偽物、もしくは全く効果のないものだという場合もあります。

ですから、マルチ商法の一員として副業するようなことは避けるようにしましょう。

また、オレオレ詐欺をしているような組織が、副業として人を雇っているケースもあるようです。

いくら副業で仕事をしており、会社の指示に従って仕事をしていても、明らかに違法行為に加担していることになります。

ですから、怪しい会社だと少しでも思った際には、犯罪者にならないためにも、副業をすることを避けなければなりません。

もし、副業で違法行為などをしていますと、本業に悪影響を及ぼすことになります。

犯罪者になってしまえば、本業の会社をクビになってしまう可能性も高いのです。

副業選びは慎重にして、安心して働ける業務内容を見極めるようにしましょう。

決して、犯罪者の加担をすることのないようにしてください。

ギャンブルの情報提供会社に注意する

副業で苦労をするよりも、ギャンブルで一攫千金を目指したいという人も多いと思います。

しかし、一時的にギャンブルに勝ちましても、余程の多額の勝ち方をしませんと、トータル的には損をしている場合が多いです。

そこで利用するのが、ギャンブルの情報提供会社です。

競馬や競輪、宝くじなどについて、勝ち方を紹介してくれるような業者です。

しかし、いくらギャンブルの専門家だとしても、どのようなことが起きるかわからないのが、ギャンブルです。

ですから、いくら専門家の情報を参考にしても、勝つ確率などそれほど変わらないのです。

インターネットでは、ギャンブルの予想などを提供する代わりに、月額料金を請求するようなサイトも存在します。

○○のレースで的中!○○で見事○○万円ゲットなどと謳っていますが、たまたま勝ったことを紹介しているのみで、ほとんどの場合、予想が的中するようなことはないのです。

そもそも副業を考えている人は、お金に窮している場合が多いと思います。

ギャンブルなどで一攫千金などと考えることは間違いです。

地道にしっかり稼げる副業を見つけて確実に収入を得られるようにしましょう。

ギャンブルの情報提供会社に支払う月額利用などは、散財であり、副業をしようとしている人は、決して手を出してはならないサービスです。

ただし、中にはギャンブル好きで、適度に遊びたいと思う人もいるはずです。

そのような人は、利用料金がかからないようなギャンブル情報サイトを利用すればよろしいと思います。

怪しい業者の見破り方

前項でも説明しましたが、インターネットで副業をする場合には、発注する相手がわからないので、詐欺の被害に合う人も多いです。

例えば、メルマガを作成すれば、1記事に関して、1千円などの報酬があると言った場合です。

素人が書く記事をそんなに多くの人が興味を持つわけでもなく、1記事で多くの報酬などをうけられるはずもないのですが、求人情報では、とても収入が高い仕事だということを謳っているのです。

最初の内は、しっかり発注もあり、安定して副業収入を得られると思うのですが、そのうちに発注が亡くなってしまう場合が多いです。

そして、発注がなくなりますと、その代わりの仕事があると持ち掛けて、初期費用を負担させたり、月額料金を徴収するような提案をされます。

インターネットの仕事をする上で必要なことは、通信費用を負担することのみで、その他に費用がかかることなど、ほとんどないのです。

そして、初期費用などを支払ってしまいましたら、その業者が行方不明になっているというような状況に陥ってしまいますので、大きな損失を被ることになります。

ですから、インターネットを介した仕事をする場合には、発注業者の所在地や固定電話の有無などを確認することが必要ですし、万が一、サービスの利用料金や、初期費用などの請求をされる場合には、絶対に仕事を請け負うことのないようにしましょう。

収入を得たいがばかりに、副業を探しているのに、損をしてしまうような状態になってしまうのは、とても残念なことです。

本業に悪影響を及ぼす副業は避けること

収入が少ないので、副業をして、なんとか生活費を稼ごうと思ったり、貯蓄を少しでも増やしたいので副業をしようと思う方、そして、ご自身の能力を副業で活かしたいという方などさまざまな原因があると思います。

本業が忙しく、副業ができないと言う人も多いと思うのですが、会社の休みを利用して、なんとか副業収入を得ることを希望する人もいるはずです。

しかし、本業の会社が休みを与えているということは、休みに趣味などで楽しみ、ストレスを発散してもらいたい、ゆっくり休んで英気を養ってほしいという理由から、休日は存在するのです。

しっかり、休養もしないような状態で、仕事をしてもらうということは、本業での仕事の効率が下がってしまう場合がありますので、本業の会社としては、副業をすることを禁じている場合が多いのです。

副業は、あくまでも副業であり、収入のほとんどは、本業から得ているものです。

ですから、本業に悪影響をお呼びしてしまうような副業はしないようにすべきです。

本業での仕事の効率が悪くなりますと、人事考課などで良い評価が得られなくなってしまい、昇給や賞与が上がらないような状態になってしまいます。

ですから、本業をしっかりした上で、無理のない副業をするようにした方がよろしいでしょう。

副業にはさまざまな業種がありますが、できれば、マイペースで仕事ができる在宅ワークなどを地道にするとよろしいと思います。

副業をすることにより、体調を壊してしまえば、本末転倒の状態になってしまいます。